一人暮らしの引越しに三社の見積り

一人暮らしの引越しに三社の見積り
サイト内検索(by Google)

一人暮らしの引越しに三社の見積り

大学時代の友人が一人暮らしを始めたときのことです。
実家が滋賀県で、大阪にある会社の近くにアパートを探して、そこで一人暮らしをすることに決めたそうです。
その際にいくつかの引越し屋さんに連絡して見積りを出してもらおうとして、結構急ぎで決めた話だったので、引越し屋さんの営業担当者が来る日程がとある水曜日の仕事後に重なってしまったそうです。

7時から8時半まで、約30分ごとに三社が来たそうです。
その時にびっくりしたのが、一社目が終わった後にやってきた二社目の担当者は、すでに外で待っていて感づいていたのでしょう、一言目が「一社目より安くします。
おいくらですか」という質問だったそうです。
ついでにいうと三社めも、同じ事を言ったそうです。
男性一人暮らしの荷物ですからたいした量ではなかったらしく、数千円の違いだったそうですが、どんどんと値段が安くなることにびっくりしたそうです。
最終的に、三社目が終わった後に、一社目の担当者から電話がかかってきて、「うちが一番安くします」とまで言われたのはさらにびっくりだったそうです。
ただ、友人はなるべくお金を浮かせたいと考えて、また値引き合戦であまり手を抜かれても困ると、そこで即決はせずに、自分の荷物の量を考えて、レンタカーで運べないかを調べてみたそうです。
軽トラックなら一日で1万円弱なので、人手さえあれば、そちらのほうが十分安いと判断し、結局引越し屋さんに頼まずに自力で引越しをすることにしたそうです。

その結果私も手伝いに借り出されました。
当時、私もまた一人暮らしをし始めたタイミングだったので、手間賃代わりに彼が必要としなくなったパソコンや洗濯機、電子レンジといった家電をもらい、そのあとに食事を奢ってもらい、一日で終わりました。
人にもよると思うのですが、何でも簡単に値引きしすぎると、ちょっと怪しんでしまう友人の気持ちもわかりましたし、自分で出来てそのほうが安上がりなら、出来るだけそうしたほうがいいと思いました。

人気の引越しについての話は役立つこのホームページを一度覗いて下さい!!

Copyright 2016 一人暮らしの引越しに三社の見積り All Rights Reserved.